お金がどうしても必要なとき!

今すぐお金が必要って感じる時は、以前、車検がと友人の結婚式が被った年があり、両方の支払いに数か月、間があるので、必要なもの以外は買い物をせず、いつもなら毎朝飲んでいる缶コーヒーを我慢し、飲み会にも参加せず何とか支払いをすることができました。

しかし!それだけでは終わりませんでした。田舎から従弟の○○君のところに赤ちゃんが生まれたといきなり連絡があり、とりあえず手元にあるお金をかき集めて出産祝いを送りました。そんなこんなで12月末となり、節約生活をせざるを得ない状況下での年越しを迎えようとしていた忘れもしないクリスマスイブイブ!!

日本にはありました。悪しき慣習忘年会!!
配属部署で1回、社全体で1回、友人と1回の計3回、普段の飲み会なら断れるのですが部署みんなや会社全体となるとなかなか断れません。友人も今まで断り続けてきたので「今年最後にみんなで会おう」と言われては、今まで断ってきた罪悪感からもそう簡単には断れません。

さあどうしよう。生まれて初めてリアル右往左往しました。そんな哀れな私に2日早くサンタさんが来てくれました。
田舎から兄が遊びに来て暮れたのです。サンタさんは田舎からの土産と共に両親からの現金という今最も必要でありがたいクリスマスプレゼントを持って来てくれました。

そのプレゼントで何とかその年の忘年会は無事に乗り切ることができました。
生活費を切り詰め、幸福に恵まれ何とか乗り切ったその年、続くときは続くんです。年末28日夜、田舎から「○○さんのところのおじさんが亡くなった」との連絡が!

ほとんど面識のない親戚の御香典…。でも出さないわけにはいかない。もう手元にお金はありません。「おかん…御香典代払っといて…」最後は母親に借りてしまいました。

借金せずに何とかやり切りたかった1年でしたが最後の最後についに身内とはいえ借金してしまいました。その年以来、節約癖が身に付き、普段からのお金の管理に対する意識が高まりいい勉強になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする